アゼルバイジャンの和食レストラン 餃子編

レストラン内装 料理

弊社運営のレストランも徐々にメニューを増やしています。今回は、うちのシェフが餃子にチャレンジ!ここアゼルバイジャンでは、イスラムの影響もあるので、通常の豚肉を利用するバージョンと鶏肉を使うバージョンで展開を予定しています。

餃子

餡も皮も全て自家製です。(皮はもっちりとして、中はジューシー)日本に帰らないと食べれないと思っていましたが、アゼルバイジャンで大成功。

味は、とても美味しく、アゼルバイジャンのシェフやホールスタッフにも好評でした。もともとロシア料理に餃子に似た料理があるので、受け入れもスムーズにいけそうです。

これからも現地食材を中心に新しいメニュー開発を行います。また、次回をお楽しみに!

レストラン内装

ちなみに夜は、ライトアップをはじめました。毎日多くの方が、写真撮影をしてInstagramなどに投稿頂いているようで、大変感謝しています!

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました