アゼルバイジャンの一般的な朝食!

トマトと卵2 料理

アゼルバイジャンでは、手軽なのに美味しいシンプルな朝食が多くあります。

今回は、フレッシュトマトと卵を混ぜて炒めた一皿をご紹介します。

トマトと卵

フレッシュトマトの程よい酸味が、朝から心地よい一品です。卵と一緒に炒めているのでマイルドでありながら、素材の味を活かしていることが特徴です。

これをCay(名産の紅茶)とパンでいただきます。

トマト、卵、オリーブオイルと塩のシンプルな料理です。アゼルバイジャンに来たら、是非食べてみてください。

※アイキャッチ画像と違うのは、同じ店でも日によって出来が違いますw

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

アゼルバイジャンを知るための67章 (エリア・スタディーズ165) | 廣瀬 陽子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで廣瀬 陽子のアゼルバイジャンを知るための67章 (エリア・スタディーズ165)。アマゾンならポイント還元本が多数。廣瀬 陽子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またアゼルバイジャンを知るための67章 (エリア・スタディーズ165)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました