アゼルバイジャンの世界遺産(旧市街)

アゼルバイジャン

アゼルバイジャンには、多くの世界遺産があります。一つ目は、バクー市内にある旧市街(オールドシティ)を紹介します。

城壁都市バクーと呼ばれた旧市街は、城壁に囲まれた中にあります。

世界遺産の城壁

そこの入り口を入ると中世のヨーロッパへタイムスリップできます。

World heritage

なかは、当時の石畳が残っており、道路脇には、伝統的なアゼルバイジャン料理のお店が並びます。

Old city

モスクなどトルコ系の影響を受けている建設物もあります。

Old city and Frame towers

何と言ってもアゼルバイジャンは、中世と近代〜現在の融合された街並みが魅力です。旧市街の丘の上からは、近代的なフレームタワーズを見ることもできます。

アゼルバイジャンは、一瞬で古代から、現在までを経験できる稀にみる都市と言えるでしょう。

歴史を感じながら、観光を楽しんでみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました