アゼルバイジャンのコーヒーショップは?

カフェ店内 レストラン

以前の記事にも出しましたが、アゼルバイジャンでは、一般的に紅茶文化ですが、近年バクー市内には、コーヒーショップが多く出店しています。

我々の事務所のあるPassage1901にも、ブラジルから直輸入したコーヒー豆を使ったコーヒーショップがオープンしました。

カフェテリア

通常のアメリカーノのほか、エスプレッソやカプチーノなど種類も豊富です。

1杯 3.5AZN〜 と少し高めですが、お客さんの数は上々のようです。ちなみにマクドナルドのコーヒーは、1杯1.5〜1.8AZNと日本と変わりません。スターバックスは、日本円換算すると日本での販売価格と同様です。

カフェ店内

新しいコーヒー文化が根付いてきているようです。紅茶に比べるとまだまだ高価ですが、これから一般的になっていくでしょう。

アゼルバイジャンのコーヒー文化に注目です。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました