アゼルバイジャンで焼肉定食を作ってみました!

焼肉定食 料理

今回は、お土産で頂いた日本米と焼き肉のタレで、焼肉定食を作ってみました!炊飯器がないので、鍋でご飯を炊いています。火加減を間違わなければ、炊きあがりまでの時間も短く、美味しいごはんを炊くことができます。

肉は、アゼルバイジャン産の牛肉です。鶏肉、ラムは、柔らかく美味しいのですが、どうしてもこちらの牛肉は、硬く独特の臭みがあります。

前回は、残った赤ワインに漬け込んだりしましたが、なかなか硬さが取れません。すりおろした玉ねぎやりんごを使って、酵素の力で硬さと臭みを取ります。

今回は、最強の焼肉のタレがあるため、特に下処理をせず、薄切りで作ってみました。

焼肉定食

ちょっとでも厚みがあると、めちゃ硬かったですw

次回は、もっと薄切りで作ります。付け合せも万願寺とうがらし風の食材は、上に行けば行くほど辛さが増してきます。自分の限界まで食べたところで、あとは、残してしまいます、、。

それにしても焼肉のタレは、最強ですねw

本日で、2018年最終日。本年も購読ありがとうございました。来年も引き続き掲載しますので、来年もよろしくお願いいたします。それでは、良いお年を!

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

お得にアゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました