アゼルバイジャンの大衆車は、ソ連製?

LADA 市場

アゼルバイジャンは、近年の経済発展で車の数がとても増えています。そのため、朝・夜の通勤ラッシュには、大渋滞!

市内で見かける車は、ベンツ・トヨタ・HYUNDAI・KIAが多い印象です。特に最近のSUVブームで、ランドクルーザーの比率が高まっています。

HYUNDAI・KIAが多いのは、メーカー独自のローンを使って、一般の人でも買いやすい状況を作っているようです。ちなみに銀行金利は、10%以上が当たり前のため、借りる方は少ないようです。

しかし、街なかで一際の存在感を出しているのは、旧ソ連時代からのメーカーです。

IMG_8748

ここアゼルバイジャンでは、古いLADAがまだまだ現役で走っています。ちなみに知り合いの父親は、同じLADAを43年間乗っているとのこと??

機械も頑丈にできているんでしょうか?一度、タクシーで利用したことありましたが、特に問題ないですし、このLADAの4WDが結構かわいい感じで、セカンドカーとして考えてしまいます。

ぜひ、見たことがない方がいれば、アゼルバイジャンではどこでも見ることができます。

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました