アゼルバイジャンの美味しい家庭料理をご紹介!

サラダ 料理

本日は、事務所の女性がアゼルバイジャンの家庭料理を作ってくれました。

こちらでは、野菜、肉、穀物をバランスよく摂取できる献立が多い気がします。

メニューは、牛肉とじゃがいものの煮物、サラダ、ショートパスタです。

家庭料理

こちらの牛肉は、安いのですが、独特な匂いと硬さに難点があります。しかし、家庭料理では、うまく調理されて柔らかく、美味しいお肉に変化しています。

特に牛肉は、水で事前に長時間煮込むことで、硬さと匂いをとっているそうです。(赤ワイン、玉ねぎのすりおろしなどは使わずにシンプルに調理します)

煮込んだおミクとじゃがいも、玉ねぎを混ぜて炒めています。

サラダは、リーフレタス、きゅうり、トマトのサラダ。

サラダ

こちらのショートパスタは付け合せで、このパスタにメインの炒め物を絡めて食べます。事前に乾煎りしてから、茹でることで食感も楽しめます。

このショートパスタは、冬になるとスープの具材などとしても利用します。

まだまだ私達は、地元料理のレシピや調理方法を知らないので、今後実践して行きます!

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました