アゼルバイジャンで初めて結婚式に参加しました!

結婚式料理 イベント

アゼルバイジャンで初めて結婚式に参加してきました!

噂では聞いていましたが、アゼルバイジャンの結婚式は、平日であれば18時ころにスタートして、そのまま0時までノンストップで結婚式が続くと聞いていました。

今回は、GABALA地方で突然のお呼ばれ。ぜひ参加してみたく、飛び入り参加させていただきました。地域によって差があるかもしれないので、継続してレポートしてみたいと思います。

結婚式

会場は、この通り400〜500名のキャパで行われます。正面に新郎新婦が座り、親戚や友人、関係者がひっきりなしに訪れます。入り口に受付があり、ご祝儀を渡して名前を記載します。(このあたりは、日本の結婚式と変わりませんでした)

結婚式料理

料理は、地方の特産品を使った写真手前にあるように食べきれないほど並んでいます。料理ではありませんが、夏はフルーツの季節ですので、美味しいフルーツや見たことのないフルーツもいっぱいあります。

新郎新婦の横には、生バンドがいて、演奏が始まると男性も女性も新郎新婦の席の前で踊り始めます。

式も進むにつれてウォッカもまわり、何がなんだかわからなくなってきますw

今回、飛び入り参加でしたが、日本人が珍しいため、一緒に輪になって踊り、大変盛り上がりました。

この後予定があったため、中座いたしましたが、結婚式は、まだまだ続いていたようです。

新郎新婦のお二人には、末永くお幸せに!とお伝えしました。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

お得に海外旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました