アゼルバイジャンの新年カウントダウンを初体験!

カウントダウン花火 イベント

今年は、初めてアゼルバイジャンで年越しをしました。20時ころまでお店を開けていたいので、20時過ぎからあるご家族へ招待されて、年越しディナーをしました。

バクー市内では、花火の販売は禁止されているとのことですが、Sadarakなどへ行けば、たくさんの花火が売っています。

ここ市内では、30日ころから徐々に街中で花火や爆竹が鳴り始めます。。。

いざ、1月1日のカウントダウンかと思いきやテレビなどでは、普通に番組が流れてます。。。そして、12月31日の23時30分ころから、フライング気味の花火がなり始めます、、、。

カウントダウン

せっかちな人が多いのか、日付が変わる前には、街のいたるところで花火が上がっていました。アゼルバイジャンは、イスラム国家なので、3月のイスラムの新年ノウルズ祭の方が盛り上がるのかも。

カウントダウン花火

生憎の曇り空でしたが、日付が変わるまでは、雨もふらず、バクー市内を一望できました。

次は、3月のノウルズ祭を楽しみます!

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

お得にアゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました