アゼルバイジャンで年越しパーティーに招待していただきました!

プロフ イベント

2019年の新年は、あるご家族のご厚意で、カウントダウンパーティーに呼んでいただきました。

アゼルバイジャンでの年越しは、家族で過ごすことが多いとのこと。若い人たちも恋人などとは、昼間に会って、夜は家族と年越しをするそうです。

今回は、従業員のご家族にお呼ばれしました。アゼルバイジャンでの年越しを堪能することができました。

年越しパーティー

こんなに豪勢なのに前菜です?!

写真の下にある手作りミートパイが絶品でした!サラダやピクルスもすべて自家製。なんでも作ってしまう印象です。

魚料理

珍しい魚料理です。少しスパイスを効かせたグリルで、泥臭さも無くとっても美味しい。味は、日本で食べるカマスの塩焼きに近かったです。

インド鳥のケバブ

インド鶏と呼ばれている七面鳥のグリルです。肉の味が濃く、鶏肉に比べて旨味が多いようです。

牛肉の煮込み

次は、牛肉の煮込みです。しっかりと煮込んであり、お肉はホロホロで食べやすい。アゼルバイジャンの牛肉は、硬さと臭みが気になることが多いのですが、この煮込みは、全く臭くなくとっても美味しい!

前菜のあとに大量の肉料理が来ましたが、これからメインのプロフです。(すでにお腹がいっぱいですw)

プロフ

ダダーン!と大量のプロフと付け合せの牛肉と栗、杏の煮込みです。お祝いごとには欠かせない料理です。

料理の構成を知らないと、前菜でお腹がいっぱいになるので、アゼルバイジャン料理を食べるときには、ペース配分に気をつけましょうw

デザート

料理のあとは、お茶で締めます。どこの家庭でも、お茶うけの甘いものやドライフルーツが出てきます。写真手前は、『石のチョコレート』と言うそうです。

ドライフルーツ

ドライフルーツもこの通り、種類が豊富です。カロリー高そう、、、。

美味しい料理とお酒、そしてデザートまでごちそうになり、2018年を最高の形で締めることができました。

今後は、私たちも日本式のパーティーに招待できるように頑張ります!

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

お得にアゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました