2018-07

海外生活

【アゼルバイジャン】生活にかかせないATM

アゼルバイジャンは、日本に比べてキャッシュレス化が進んでいますが、それでも現金は必要になります。そのため、ATMがあります。これは日本と変わりませんが、同一銀行でのATMで引き出せば手数料がないのですが、ATM自体の台数が少ないので、自分の銀行のATMを探さなければなりません。。。
市場

【アゼルバイジャン】輸入製品(BBQソース)

アゼルバイジャンでは、ソースやドレッシングの文化がないので、基本的にソースは輸入者がメインとなります。我々日本人にも馴染みのあるハインツなどが輸入して販売されています。そのため、ケチャップは、日本と同じ味ですが、マヨネーズがありません。。。このBBQソースは、何にでも合うことを発見しましたw
海外生活

【アゼルバイジャン】ファストフード(McDonald)

アゼルバイジャンのバクー市内には、何件かのMcDonaldがあります。特に中心部であるNizami通りのMcDonaldには、昼時から夜まで多くのお客で賑わっています。メニューは日本と殆ど変わらず、懐かしい感じを受けます。トイレの使用法が日本にない独特な方法です。
観光

【アゼルバイジャン】夏の娯楽!プール!

バクー近郊のカスピ海は、オイルの影響もあり、重油臭いです。正直なところビーチは、ヘドロのような黒い物体があり、とても入る気にはなりません、、、。その代わり、ビーチ沿いには、何件かのリゾート施設があり、そこでプールなどに入ることができます。夏場に来た場合には、ぜひ体験してみてください。
市場

【アゼルバイジャン】化粧品市場 韓国版

アゼルバイジャンで化粧品市場は伸びていると聞いたことがありますが、一般的には、日本に比べて安価な商品が売れているとのことです。以前、日本製品をPRした際には、即効性の効果が見込めず、価格も高いとの指摘をいただきました。韓国コスメは価格も比較的安く、人気があるようです。
名産品

【アゼルバイジャン】フルーツ天国!

アゼルバイジャンでは、季節ごとに種類豊富なフルーツが販売されています。日本で見たことのないフルーツはもちろん、日本でもおなじみのフルーツを発見しました。まだ、食べていないので味の保証はありませんが、なんせ価格が安いことにびっくりしました!
アゼルバイジャン

【アゼルバイジャン】スパイス市場

アゼルバイジャンのスーパーや市場では、様々なスパイスを目にします。しかし、インドのようにそれほどブレンドしてコクを出したり、スパイシーな料理もありません。一部煮込みや炒め物にすごく美味しい味付けがあるのですが、このスパイスはどのように使われているのが、今後調査します。
タイトルとURLをコピーしました