アゼルバイジャン甘〜いスイーツ

スイーツ 料理

アゼルバイジャン人は、甘いものが大好きです。特に日本人からすると激甘のスイーツを好んで食べる人が多くいます。

最初は、甘いと感じながらもアゼルバイジャンで生活していると自然とこの甘さが好きになっていまします。

また、彩りや形も繊細で街中には、至るところでスイーツ店があります。ケーキショップでは、『AZZA』や『AZCake』など有名です。

ケーキ

こちらでは、紅茶(CAY)が名産であり、そのアテとしての甘いスイーツが好まれているようです。実際にアゼルバイジャンの名産の紅茶との相性はバッチリ!

スイーツ

気になる値段は、ホールケーキで15〜50マナト程度で結構なお値段です。また、上の写真は、アゼルバイジャン名産のスイーツで、パイ生地で挟んだ中には、ナッツをはちみつで漬け込んで細かくしたアンが入っています。仕上げにピスタチオを砕いたパウダーがかかっています。

一般家庭では、まだ手作りしていることも多く、お祝い事の際には、家族みんなで作るそうです。

観光時には、ちょっとしたティータイムのお供にどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました