ナゴルノ・カラバフ周辺における軍事衝突

冬の夕焼け アゼルバイジャン

2020年9月27日 午前6時ころ、ナゴルノ・カラバフ周辺においてアルメニアとの軍事衝突が発生した模様です。

昨日から、各SNSでの利用規制が始まっているようです。いくつかのメッセンジャーアプリなどは利用ができなくなっているとのこと。

以下、駐アゼルバイジャン日本大使館から連絡がありました。

1 政府発表によれば、本日(27日)午前6時ころ、アルメニア軍がナゴルノ・カラバフ周辺地域(テルテル、アーダム、フュズリ、ジェブライル)の前線地帯を攻撃し、アゼルバイジャン軍関係者及び市民の死傷者、住宅やインフラ等への被害が発生している模様です。

2 今後、戦況の激化、拡大も予想されますので、決して紛争地域周辺には近付かないようにしてください。

3 また、バクー市内においても再度大規模なデモ等が発生する恐れもあります。デモ隊等を見かけた際は、トラブルに巻き込まれる危険性もありますので、決して近付いたり写真や動画を撮影したりしないでください。

4 今後、被害に遭われたり、邦人が被害に遭ったという情報がございましたら、当館にご一報をお願いいたします。

アゼルバイジャン国内では、厳戒令の発令もされるようですので、今後のニュースを確認して行動するようにしてください。

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました