アゼルバイジャンの基本情報!

アゼルバイジャン観光地 アゼルバイジャン

アゼルバイジャンでビジネスを考えている方々へ、ビジネスニュースもお伝えしようかと考えています。アゼルバイジャンは、またインターネットが普及している今でもビジネスに関する情報を日本で収集することが難しいのが実情です。

私自身も2年前から、何度もアゼルバイジャンに訪れて、情報収集を行いましたが、結果として渡航での1週間程度では、本当の情報を手に入れることもできず、苦戦しました。

現在は、アゼルバイジャンに移住して、就労ビザも取得して初めて知ることも多く、今後多くの日本企業やビジネスマンがアゼルバイジャンで活躍することを願っています。

不定期になりますが、こちらにビジネスに役立つ情報を掲載していきます。更に詳しく知りたい、こちらでの本格的なビジネスを考えたい場合には、私たちの会社が支援いたします。

今回は、アゼルバイジャンの基本情報を記載いたします。2018年5月28日で建国100周年を迎えました!(すでに101周年を通過していますが)

国名 :アゼルバイジャン共和国
人口 :10,000,000人(2018/04/07時点 Azertagより)
公用語:アゼルバイジャン語
宗教 :イスラム教シーア派
元首 :イルハム・アリエフ大統領
産業 :石油・天然ガス(近年は産業の多角化が進行)
通貨 :マナト(AZN) ※参考 1 USD=1.7 AZN
GDP:469.6億ドル(IMF統計に基づく名目ベースのGDP(国内総生産)総額)
一人あたりGDP:4,722ドル

2006年のBTCパイプラインの完成により、欧米諸国から資源メジャーが多数進出して、著しい経済発展をしてきました。しかし2015年の原油価格下落の影響で一時期停滞の時期がありましたが、近年、産業の多角化を進行させて、新たな成長期に突入しています。

◆近年の経済活動
第1回ヨーロッパ五輪バクー大会(2015)
F1アゼルバイジャンGP開催(2016〜2020)
経済産業省バクー油田権益25年延長を発表(2017)
2025年 万博開催地に立候補(2017)
バクー国際空港内経済特区建設発表(2017)
世界観光産業競争力改善ランキング第2位(WEF2017)

◆エネルギー
Price of 1 barrel of Azeri Light oil:$75.95〜$77.84で推移(期間:2018/05/01〜12)

現在、天然ガスパイプラインをイタリアのローマまで建設を行っており、2020年の完成を予定しています。このパイプラインが通ることで西ヨーロッパへの安定供給が図られ、結果としてアゼルバイジャン経済にプラスの影響が出てきます。

◆マクロ経済
$ / AZN:1.690〜1.700を推移(期間:2018/04/01〜05/10)
€ / AZN:2.000〜2.037を推移(期間:2018/04/01〜05/10)

2019年度もほぼ水準は変わらず推移しています。

コーカサス3国の一人あたりGDPは、4,500 USD前後ですが、アゼルバイジャン以外の2国は、産油国でないため、自国の産業を堅調に伸ばしているように感じます。天然資源に頼っているアゼルバイジャンの実質一人あたりGDPは、どの程度なのでしょうか。

 

アゼルバイジャンを知るための67章 (エリア・スタディーズ165) | 廣瀬 陽子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで廣瀬 陽子のアゼルバイジャンを知るための67章 (エリア・スタディーズ165)。アマゾンならポイント還元本が多数。廣瀬 陽子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またアゼルバイジャンを知るための67章 (エリア・スタディーズ165)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました