アゼルバイジャンの新型コロナウイルス情報(2020/3/28更新)

ウイルス 海外生活

アゼルバイジャンの新型コロナウイルスに関するニュースを随時更新しています。

■2020年3月28日時点

① 27日,新たに43人の感染が確認され,アゼルバイジャンでの新型コロナウイルス感染者は累計165人(内,死亡者3人)となりました。隔離対象者数は3,485人となっているようです。隔離施設は、病院、ホテル、オリンピック選手村などに移送されているとのことです。

② 29日00:00から,特別隔離措置が強化されることとなりました。

  1. 都市間の移動は,救急車,緊急車両,トラック等を除き,全面禁止となります。バクー市,スムガイト市,アブシェロン地区の中での移動は自由です。
  2. バクー地下鉄の運行時間は07:00~09:00及び17:00~20:00のみとなります。
  3. スーパーマーケット,食料品店,薬局以外の商業施設の営業が停止されます。レストランやカフェでの接客サービスが禁止され,デリバリーのみ可能となります。
  4. 人が集まる状況を作らないために,すべての大通り,公園,広場へのアクセスが禁止されます。

29日からは、都市部に軍隊を派遣して、取締強化を行うとの話もあります。

③アゼルバイジャンのフライト情報

現在、確認されているフライトは、毎週木曜日19:05バクー発のロンドン便(アゼルバイジャン航空)のみとなっています。次回は、4月2日(木)ですが、運休になる可能性もあります。28日現在では、チケットは、WEBからのみ購入可能とのことです。

また、モスクワ便が、週1便で継続されるとの話を聞きましたが、現在確証が取れていないため、確実になりましたら、レポートいたします。

アゼルバイジャンから、国外へのフライトが限定されており、いつ停止するかもわからない状況です。出国を検討されている方は、急いで計画されることをおすすめします。しかし、ロンドン経由で日本へ帰国された場合、検疫および、隔離対象となり、14日間の公共交通機関自粛などかなり制限されることがございます。

また、アゼルバイジャンへの入国に際しても隔離対象になる可能性が高いため、お気をつけください。

過去の情報は、以下のリンクにてご確認いただけます。

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました