アゼルバイジャンのドライな名産品をご紹介!

名産品

アゼルバイジャンの名産品と言えば、紅茶、ザクロ、オリーブなどが有名ですが、ドライフルーツも名産品でよくお土産などに利用されています。

また、お祝い事などでも利用されています。

メジャーなフルーツ、ナッツといえば、ナツメ、レーズン、ヘーゼルナッツ、くるみなどが国産品でよく見かけます。その他のものは、国産か、輸入かわかりません。

くるみの量り売り

ノヴルズ際の真っ最中では、スーパーマーケットなどでこのように山積みされています。クルミ、ピーナッツ、ヘーゼルナッツがあります。クルミとヘーゼルナッツは、硬すぎるので、道具がないと食べれません。

ナッツ類

ピスタチオなどは、イランからの輸入品がほとんどで、値段も結構高めです。どんぐりみたいなナッツも売っていました。

ドライフルーツ

カシューナッツ、アーモンド、レーズンなどほとんどのものがここで揃えることができます。実際に、アゼルバイジャンの方のお宅に訪問するといろいろな種類の山積みナッツを出してくれます。

ナツメ

中東地域でよく見るナツメの他、マンゴー、キュウイ、パイナップルなど何でもドライにしている感じがします。以前、スイカのドライフルーツを食べましたが、味はそのままでしたw

恐らく青果で輸入した果物で生で売れなかった商品をドライフルーツにして売っていると思われます。

証拠に在庫数がバラバラなので、、。

味自体は、美味しいドライフルーツが多いので、お土産には良いと思います。

 

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました