アゼルバイジャンの集合住宅を紹介します!

バクーの町並み 海外生活

アゼルバイジャンのライトアップは有名で、観光に来たらぜひ見ていただきたい観光スポットの一つです。

ライトアップは、バクー中心地では、どこでも見ることができるのと、新市街・旧市街などで雰囲気も大きく変わるので、とても幻想的で美しい夜景を楽しむことができます。

このライトアップは、政府主体で行っているため、ライトアップにかかる電気コストは政府が負担していますが、生活で必要な電気はもちろん、普通にかかります。(一部報道で電気代がタダとかあったと聞きましたが、それはありません。)

一見、とてもきれいなライトアップですが、建物自体は旧ソ連時代のものが多く、かなり古いです。

バクー中心部の建物は、中庭のある作りのため、中にはいるとその雰囲気の違いに驚くことがあります。

マンション内部

ここもバクー中心部で外観がきれいにライトアップされているマンションです。内側は、増築を繰り返しているようで、結構いびつな感じがします。

面白い造りをしていますね。各自の玄関などもそれぞれが作っているので、統一感はありません。

マンション中庭

外観は、ライトアップように全て統一されているのですが、内側は自由なので、カラフルな塗装をしている家もおおくあります。

ここは、ピンクにしています。外からは想像し難い色ですが、この辺りの自由さは、個人的に結構好きです。

建物は古いのですが、中はリフォームされているケースが多く、生活にはそれほど支障はありません。

ただ、インフラ(電気、ガス、水道)は脆弱なため、よくストップするのは、仕方ありませんが。

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました