アゼルバイジャンのガスについてお教えします!

ガス 海外生活

アゼルバイジャンの光熱費は、日本に比べればかなり安いのですが、冬場はお湯を使った暖房を利用するため、結構な金額がかかります。

おおよそ100㎡の家であれば、各部屋、台所、洗面所などにお湯を循環させるため、月に約30〜40AZN(約2,000〜3,000円)がかかります。

もちろん寒くても問題がなければ、利用しないと安くすみますが、家の造りがあまりよくなく、隙間風が入ってくる家が多いので、かなり寒いです。

暖房器具については、こちらで紹介しています。

また、ガス代は全て先払いのデポジット形式なため、高額なデポジットを入れておくか、またはメーターをこまめにチェックしないと突然ガスが止まります。

ガスメーター

ガスメーターは、国から支給されるため、このタイプが多いです。右側にある三角のボタンを押すと最初にデポジット残高が表示されます。

10AZNの場合、100と表示されるので、100を下回った場合には、追加でデポジットを入れるようにしています。

また、もしメーターがゼロになり、ガスが止まった場合には、改めてデポジットした後に右側の青いボタンを長押しすると5分程度で再びガスが使えるようになります。

単純にデポジットを入れるだけだと復活しないので注意が必要です。

アゼルバイジャンでは、電気料金が後払いなのですが、それ以外は全て先払いのデポジット形式が多いので、アゼルバイジャンで生活、移住する場合には、注意が必要です。

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました