アゼルバイジャンの新型コロナウイルス情報(2020/3/12更新)

ウイルス 海外生活

アゼルバイジャンの新型コロナウイルスニュースの更新を随時しています。

■2020年3月11日時点

3月10日時点で、アゼルバイジャン国内の感染者数は、11名となっています。全てイランからの入国者とのことです。

先日お伝えした陸路でのジョージアへの渡航について、アゼルバイジャン国内で日本人が列車に搭乗拒否される事案が発生したとのことです。

ジョージアに陸路で行く計画をされている方は、十分に注意してください。特に出発前の乗車拒否であれば、バクー市内に戻れますが、国境の駅などで降ろされた場合には、バクーに戻るためには相当な距離があり、且つ英語などが通じないため苦労することが想定されます。

航空機での渡航については、規制はありませんが、到着時に発熱などの症状が見られた場合には、医療施設などで14日間の拘束されることがあるそうです。

近隣諸国への渡航には十分注意してください。

過去のニュースは、以下でご確認いただけます。

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました