アゼルバイジャン語で数字を覚えましょう!

謎のカレンダー 海外生活

アゼルバイジャンでは、ほとんどの方が英語が話せません。特にタクシーの運転手などは、アゼルバイジャン語か、ロシア語しかわからない場合が多いです。

生活や観光にも数字がわかるとアゼルバイジャンの方々とのコミュニケーションが取りやすくなります。商店やスーパーマーケットでもスムーズに買い物ができるようになります。

まずは数字から、覚えることをおすすめします。(カタカナは、日本語に無い母音や子音があるため、参考程度に確認してください)

  アゼルバイジャン語 英語
0  Sıfır(スゥフッ)    zero
1  bir (ビル)        one
2  iki (イキ)                          two
3  üç (ユチ)                          three
4  dörd (ドゥルド)               four
5  beş (ベシ)                         five
6  altı (オルトゥ)                 six
7  yeddi (イェッディ)         seven
8  səkkiz (セッキズ)            eight
9  doqquz (ドックズ)          nine
10  on (オン)                        ten
11  on bir (オン ビル)          eleven
12  on iki (オン イキ)          twelve
13  on üç (オン ユチ)           thirteen
14  on dörd (オン ドゥルド) fourteen
15  on beş (オン ベシ)          fifteen
20  iyirmi (イルミィ)           twenty
30  otuz (オトゥズ)              thirty
40  qırx (ドゥル)                  forty
50  əlli (エルリ)                    fifty
60  altmış (アルトムシ)       sixty
70  yetmiş (イェトミシ)      seventy
80  səksən (セクセン)          eighty
90  doxsan (ドフサン)         ninety
100  yüz (ユズ)                     hundred
200  iki yüz (イキ ユズ)       two hundred
300  üç yüz (ユチ ユズ)       three hundred
1,000  min (ミン)                 thousand
2,000  iki min (イキ ミン)   two thousand
10,000  on min (オン ミン) ten thousand
1,000,000 milyon (ミルヨン) million

アゼルバイジャン語は、トルコ語に近い言語なので、どちらかを覚えると両方の国で使えることが多いです。(実際は、単語レベルでは、相当違う単語を利用したりもしますが)

いかがでしょう?これまで聞いたことのない呼び方でちょっと混乱しますが、毎日買い物などでも使いますので、まずは数字を覚えましょう!

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました