アゼルバイジャンの新型コロナウイルス情報(2020/5/30更新)

ウイルス 海外生活

アゼルバイジャンの新型コロナウイルスに関するニュースを随時更新しています。

■2020年5月29日時点

5月29日,新たに230人の感染と2人の死亡が確認され,アゼルバイジャンにおける新型コロナウイルス感染者数は累計4,989人(内,死亡者58人,退院者3,125人)となっています。

ここ1週間の感染者数については、以下となっております。
22日 106人(累計 3,855人)
23日 127人(累計 3,982人)
24日 140人(累計 4,122人)
25日 149人(累計 4,271人)
26日 132人(累計 4,403人)
27日 165人(累計 4,568人)
28日 191人(累計 4,759人)
29日 230人(累計 4,989人)

感染が爆発的に増加しています。感染経路なども不明のため、在留邦人の方々は特に注意してください。

この状況下で、規制緩和を行うそうです。

■一部緩和される措置(5月31日午前0時から)

  1. バクー,スムガイト,ゲンジェ,レンカランの各都市及びアブシェロン地区での公的機関職員の人数制限解除
  2. ショッピングセンター,モールの営業再開(施設内の遊戯施設,映画館,フードコートは引き続き閉鎖)
  3. 屋外での観客無しでのスポーツ競技の解禁
  4. バクー,スムガイト,ゲンジェ,レンカランの各都市及びアブシェロン地区でのレストラン,カフェ,喫茶店その他の飲食施設の午前8時から午後10時までの店頭営業の解禁(11人以上での利用,水煙草は引き続き禁止)

※ 衛生措置や社会的・人的距離を保つ,人との接触の最小化等,感染予防措置は引き続き励行すること。

※ 違反は罰則の対象となる。

■6月15日まで継続される措置

  1. 国境封鎖(陸路・空路ともに。貨物便,チャーター便を除く)
  2. バクー,スムガイト,ゲンジェ,レンカランへの物流及び医療等必要な場合を除く旅客輸送の禁止
  3. 教育機関の休校措置
  4. ASAN,DOSTを除く政府機関窓口業務の停止
  5. 埋葬を除く宗教的行事,結婚式,婚約式,誕生会等の禁止
  6. 全ての大規模行事の禁止
  7. 街頭,公道,公園等に11人以上集まることの禁止
  8. 遊興施設や遊園地等の閉鎖
  9. 映画館,演劇場,スポーツサロン等の文化的施設の閉鎖(博物館,美術館等は解禁)
  10. 水煙草
  11. バクー,スムガイト,ゲンジェ,レンカランの各都市及びアブシェロン地区でのレストラン,カフェ,喫茶店その他の飲食施設の午後10時から午前8時までの店頭営業の禁止
  12. 病人の見舞い
  13. スポーツ及び健康維持関連のサービスの停止
  14. 浴場やマッサージサロン等の閉鎖

■マスク等の着用義務

現在は、ほとんどの方がマスクを着用していないようです。罰則が強化されて、着用率が上昇することを願います。

以下の場所・状況下でのマスク着用を義務付ける。

  • 地域・都市間及び域内の交通機関(旅客輸送)車両内
  • 市場,閉鎖的な飲食・商業・サービス施設等(サービスの性質上,マスク等を外す必要がある場合を除く)
  • 公的機関の窓口
  • 接客が行われる場所一般
  • 屋外の仕事場や休息施設
  • 歴史文化遺産,チケット売り場,ATM,現金支払所,商業・ビジネス・サービス施設等で順番待ちをする際
  • 人が集散・接触する屋外で人と人との距離を保つことが困難な場合

※マスク等の着用とともに,その他の必要な衛生措置や社会的距離の確保などの対応も引き続き励行すること。
※ 違反は罰則の対象となる。

過去のニュースに関しては、以下でご確認いただけます。

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました