アゼルバイジャンの街中の電気屋をご紹介!

電気屋 海外生活

アゼルバイジャンで、家電や電気製品を購入する場合には、3つの方法が一般的です。大型の家電量販店も市内、郊外にあるため、大型家電や台所設備など購入する場合には、比較検討がしやすく便利です。

また、部品や専門的な製品を安く購入する場合には、市場(BAZAR)にいく場合が多いです。市場は、旧ソ連時代からある商店が密集している場所が、いくつもあります。

アゼルバイジャンでは、分野によって市場が密集しており、必要なものを比較して、値切って購入することが一般的です。分野は、照明設備、壁紙、家具などに分かれており、複数の商店で同じ商品を取り扱っていることが多いので、効率的に価格交渉をして、安いお店で購入します。

電気屋

最後は、写真にあるような小型店舗です。ここでは、商品点数も少なく、比較がし辛いため、パソコンの修理や緊急時に必要な製品などを購入することが多いです。

バクー市内の中心部では、郊外の市場で買ってきてから、販売するため、SADARAKなどの金額の20〜50%高価になっていることが多いです。

お得に買い物ができる郊外の市場で購入する人が多いです。
 

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました