【アゼルバイジャン】家電量販店

家電量販店 窓 アゼルバイジャン

アゼルバイジャンでも家電量販店が多くあります。ここ数年で店舗数を伸ばしているようです。アゼルバイジャンでは、自国のメーカーがまだ殆どないために輸入家電が大半を占めます。

家電量販店 入口

このOPTiMALも大手家電量販店の一つです。

販売されているメーカーは、ドイツのBOSCHが大半の製品を販売しています。日本では、あまり馴染みがありませんが、こちらでは、洗濯機・冷蔵庫などなど。

家電量販店 窓

続いて多いメーカーは、韓国製メーカーです。SamsungやLGなどのメーカーが進出しています。画像にある4Kテレビの80インチは、日本円で約85万円程度の価格で販売されています。

洗濯機であれば、3万円〜、冷蔵庫であれば、5万円〜と関税の影響もあり、同水準の性能では、日本より高い製品が目立ちます。

気になる日本メーカーについては、ほとんど出しておらず、Panasonicが炊飯器を出していたり、HITACHIは、冷蔵庫を出しています。PCは、TOSHIBAがありますが、売り場面積も狭く、日本メーカーを欲しがるアゼルバイジャンの方々は多くいると思われます。

これから、日本製品を輸入して、弊社では販売拡大をしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました