アゼルバイジャンの新型コロナウイルス情報(2020/3/31更新)

ウイルス 海外生活

アゼルバイジャンの新型コロナウイルスに関するニュースを随時更新しています。

■2020年3月31日時点

①3月30日、新たに64人の感染が確認され、アゼルバイジャンでの感染者数は累計273人(内、死亡者4人)となっています。隔離対象者数は4,085人となっています。

②市民の外出制限の厳格化

首相府は30日、3月31日00:00から4月20日00:00までの間、医療上緊急を要する場合や食料品等の生活必需品の調達、活動継続が命じられた機関での勤務を除き、市民は自宅から外出しないよう改めて指示を発表しました。

政府から指定された機関や業種で勤務する者を除き、市民に対して、スーパーマーケットや薬局での必需品の購入以外の目的では外出せず、基本的に自宅待機を求める内容となっています。

また、上記期間中、市民の生活に必須な機能を除き、レストラン、カフェ等に加え、美容院、個人宅の清掃サービス等も営業活動を停止するよう改めて指示しています。

活動継続が認められている機関として、政府、医療関連機関、インフラ関連施設、運輸・輸送関連業務、製造業・農産業、食料品・医薬品の販売業、廃棄物処理・車両整備等、メディア、銀行、デリバリーサービス等になります。

アゼルバイジャンでは、感染者数が増加しており、隔離対象者も大幅に増加しています。不要不急の外出を控えましょう。また、現在外出した場合の罰則は出ていませんが、状況によっては、罰則の実行もある可能性は捨てきれません。

過去のニュースに関しては、以下でご確認いただけます。

コメント

  1. […] […]

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました