アゼルバイジャンの怪しいお店の入口を発見!

青い扉 海外生活

アゼルバイジャンでは、旧ソ連の影響なのか、シェルターのような建物が多い気がします。

以前紹介した地下鉄のホームは、核シェルター用に作っているとのことで、かなり地中深くにホームがあります。

その他にも多くの建物が半地下になっており、ここにいろいろなお店が入っています。飲食店やブティック、雑貨屋など様々です。

日本人の感覚では、ちょっと怪しい雰囲気が漂っています。

店の入口

ここは、レストランの入口ですが、ちょっと暗くて怪しい感じがします。

実際には、中にはいると普通の店舗になっているので、問題はないのですが、初めて入るのには少し勇気がいりますね。

アゼルバイジャンの地元のレストランやパブなどでは、生ビールが1.5 AZN〜(もちろんお店によって違いますが)飲むことができたり、おつまみも格安です。

アゼルバイジャンに来た際には、ぜひチャレンジしてみてください。

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました