アゼルバイジャンのドラッグストア?!

ドラッグストア 海外生活

アゼルバイジャンでは、薬局・ドラッグストアは「APTEK」と言って、街中に至るところにあります。

国民一人あたりの薬局数は、かなり高いと思われます。100mの間に2〜3軒も結構ザラにあります。

今回の新型コロナウイルスでマスクなどは、値上がりをして一部店舗で売り切れが出ていましたが、現在は、少し落ち着いているようで、何件か探せば見つかるようです。

価格は、高いままのようですが。

APTEK

この看板があるところが薬局になります。店内を見てみると結構人が入っているので、薬を購入する人は多いようです。

現在アゼルバイジャンでは、6名の新型コロナウイルス感染者が出ていますが、ここバクー市内では、普段と変わらない生活です。

たまにマスクをしている人を見かける程度です。

念のため、私達はマスクと消毒液は1ヶ月分程度用意しています。新型コロナウイルスが早く収束してくれることを祈るばかりです。

コメント

  1. best cbd oil より:

    Thanks for sharing

  2. Thanks for sharing

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました