アゼルバイジャンで美味しい中華料理!

チャーハン アゼルバイジャン

最近は、外食する機会も少なくなり、行くお店も限られてきたため、改めてバクー市内でレストランを探し始めました。

今回は、以前から聞いたことはありましたが、行けていなかった中華料理レストランへ訪問してみました。

ここ、アゼルバイジャンのバクーでは、中華料理店がとても少ないです。トリップアドバイザーでも合計19件程度、珍しいと思います。

中華料理店内

長城飯店(Great wall)という名前のお店です。以前は、ジャスミンというお店に何度か行きましたが、ここははじめての訪問となります。

メニューを見ると比較的日本人に合ったメニューに感じられます。

春巻き

まずは、春巻き(Spring roll)ってそのままの名前でしたw 味は、少し蛋白な感じでしたが美味しいです。

スーラータン

続いて酸辣担スープ、、、、。大皿で頼んだら、巨大すぎました。直径40〜50cmはあろう器になみなみと。。味は、少しスパイシーな感じで、オリジナリティーのある味でしたが、結構癖になる味です。

もやし炒め

もやし炒め!アゼルバイジャンでもやしを初めて見ました。味付けもとても美味しく、いくらでも食べれそうです。

今日は、豆腐がないとのことで、麻婆豆腐は食べれませんでした。この他にも豚肉料理なども充実しており、ここが今の所バクーで一番美味しいかもしれません。

チャーハン

締めのチャーハンもパラパラしており、とても美味しい。

次回は、大人数で来たいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました