アゼルバイジャンで、ラムのケバブの名店をお教えします!

子羊のケバブ レストラン

アゼルバイジャンの市内中心部からほど近いレストランに行ってきました。

ここでは、子羊の半分を丸焼きにしたケバブが美味しいそうです。

ケバブ屋

お店の入り口。この周りに駐車スペースもあるので、車でも行くことができます。

レストランのテーブル

春から秋にかけては、オープンテラスで食事を楽しむのがアゼルバイジャンスタイルです。

前菜

まずは、アゼルバイジャンお得意の前菜から。トマト、きゅうり、唐辛子などの生野菜、オリーブ、チーズ、フルーツが盛りだくさんです。

ここでパンなどと食べ過ぎるとメイン料理が食べられなくなるので程々に。

オードブル

郷土料理のナスのひき肉詰め、サーモングリルもいただきました。

子羊のケバブ

そそてメインの子羊のBBQ!(これで子羊の5分の1程度)

通常、塩焼きが多いアゼルバイジャンですが、このお店では、酸味の効いた甘辛ソースがついていて、ビールなどのお酒にも相性がよく、また、パンにもよくあいます。

羊肉に全く臭みもなく、みんな何本もラムチョップを食べていました!

ケバブは、みんなでワイワイ食べると美味しさは格段に上がりますね。

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

お得に海外旅行を予約するならエクスペディア☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました