アゼルバイジャンの舗装状況はどんな感じ?

ドロ道 海外生活

アゼルバイジャンのバクー市内中心部は、道路整備も進んでおり、主要道路は先進国と変わりません。また、Nazami通りなど観光名所もきれいに舗装されています。

また、全国に張り巡らされているフリーウェイもきれいに舗装されています。バクー市内から、車で30分も走ると荒野の中にきれいなフリーウェイが通っています。

しかし、バクー市内裏道や郊外の道路については、まだ舗装が行き届いておらず、土のままの道路が多くあります。

駐車場

春から秋にかけては、ほとんど雨がふらず、問題はありませんが、冬場は、雨の日が多いので、気をつけないと泥だらけになってしまいます。

舗装

このような状態なので、靴が汚れないように気をつけましょう。

ドロ道

また、段差があるので、夜などは、足元に気をつけて歩くようにしています。今後、経済発展が進めば、道路整備も進み、住みやすい街に変わっていくことでしょう。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

お得にアゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

  1. cbd oil より:

    Thanks for sharing

  2. nich blog

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました