アゼルバイジャンの隠れた観光名所のGALAをご紹介!

ガーラ(GALA)ネズミ 観光

アゼルバイジャンのヘイダル・アリエフ国際空港から、スムガイト地方へ向かう道沿いにGALAという遺跡及び、美術館、チャイ博物館などがある観光地があります。

特に美術館は、廃材を利用した美術品が世界中のアーティストによって制作された作品が並んでいます。

ガーラ(GALA)オブジェ

入口には、クラッシクカーに何故か大砲を取り付けたオブジェが、、。

ガーラ(GALA)美術館

美術館自体は、新しい2階建ての建物です。美術館は、入場料が無料なので気軽に立ち寄ることができます。

ガーラ(GALA)クジラ

クジラのような作品です。材料は、PCなどで使われているボードを利用した作品です。

ガーラ(GALA)作品

いろいろな美術作品をゆっくりと鑑賞することができます。

ガーラ(GALA)タイヤのオブジェ

古タイヤを利用したバイクのような作品。実際に座ることもできましたw

ガーラ(GALA)ネズミ

金属でできたネズミ。

ガーラ(GALA)カメ

カメ。動物をモチーフにした作品が多いかもしれません。

ガーラ(GALA)羊

延長コードと電球でできた羊ww

ガーラ(GALA)昆虫

グロテスクな蛾のような作品。結構、気持ち悪い感じが、、、。

ガーラ(GALA)カエル

どでかいカエルもお出迎えしてくれます。

ガーラ(GALA)日本人

作品を提供したアーティストの一覧があるのですが、2013年、2014年には、日本人のアーティストが作品を提供していました。

その頃から、日本とアゼルバイジャンの関係があったことに感動しました。これからも日本とアゼルバイジャンの文化、経済の交流が深まるように活動していきます。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました