アゼルバイジャンの春の公園!

カップル 観光

アゼルバイジャンの若者のデートいえば、散歩だそうです。特に公園を散歩することが一般的なデートになるそうです。

もちろん食事をしたり、映画やコンサートなどに行くこともあるようですが、お金もかかるし、こちらでは一般的な娯楽が少ないこともあり、公園がメインスポットとのこと。

3月に入ると晴れる日も多くなり、徐々に暖かくなるので、街中の公園には、カップルや老人、子どもたちなどが集まっています。

公園

このように晴れた日には、公園は、気持ちがいいです。バクーの良いところの一つには、公園が街中至るところにあります。

大きな公園があるので、そこに人が集まりやすいです。公園内は、石が敷き詰められているので、走り回ったり、運動したりする人は少なく、ベンチや木陰で休んだり、話をしたりすることがメインです。

公園

芝生の中で休んでいたりする人もいます。

気持ちよさそうなのですが、芝生内には、ペットのフンがそのままの場合、また冬に肥料として家畜のフンを大量に撒いていたため、私達は近づかないことが多いです。

ちなみに肥料を撒いてから、1週間程度街中が、あの臭いで充満しており、結構しんどかったです。

しかし、アゼルバイジャンには美しい公園が多くあるので、観光の際にはぜひ立ち寄ってみてください。

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました