アゼルバイジャン世界遺産のゴブスタン岩絵群をご紹介!

ゴブスタン国立公園の岩絵 観光

アゼルバイジャンの世界遺産であるゴブスタン遺跡があります。バクー市内から、車で1時間〜1時間半程度の場所にあります。

遺跡自体は、国立公園となっており、広大な面積で1日では回りきれないほどの大きさです。

ゴブスタン国立公園の入口

遺跡の入口には、入場料を払う場所とその隣に歴史博物館が併設されています。初めて訪れる場合には、この歴史博物館で事前に情報を収集してから岩絵群を見学するとその詳細が理解しやすいです。

ゴブスタン国立公園の博物館

各時代の岩絵の解説を確認することができます。

ゴブスタン国立公園敷地

入口から更に車で移動して、岩絵群のある公園手前の駐車場で車を止めて徒歩で見学します。

ゴブスタン国立公園の岩絵群

入口には、ゴブスタンの名前があり、ここから遺跡の始まりです。

ゴブスタン国立公園からの景色

丘の上にあるため、カスピ海を一望することができます。真夏は、暑すぎますし、冬場は、寒く風も強いため、春か秋の訪問をおすすめします。

ゴブスタン国立公園の岩絵

牛と思われる岩絵。右には、馬でしょうか??

ゴブスタン国立公園の岩絵(人)

人が踊っているように見えます。

ゴブスタン国立公園の岩絵

間近で岩絵を見ることができ、特に細かな柵などはないため、目の前で岩絵を観察することができます。

ゴブスタン国立公園の観光客

岩の高台に登ることもできます。高所恐怖症の人はお気をつけくださいw

ゴブスタン国立公園の岩山

岩絵は、まだまだ続きます。

ゴブスタン国立公園の夕焼け

晴れた日には、朝焼け・夕焼けが綺麗に見ることができます。

大自然の中で、ゆっくりと数万年前の遺跡を堪能できるのもアゼルバイジャンの魅力の一つです。

ぜひ、アゼルバイジャンに来たときには、観光ツアーもあるので行ってみてください。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました