アゼルバイジャンの国際空港の荷物チェックを見学しました!

荷物レーン 観光

アゼルバイジャンの玄関口であるヘイダル・アリエフ国際空港の見学の続きです。

先日、アメリカへの直行便がある話を書きましたが、現在アメリカへの入国が厳しいので、ここヘイダル・アリエフ国際空港では、アメリカ行きの便のためのゲートが用意されています。

空港内の荷物検査場

イミグレーションを通過して、出発ゲートの中で再度チェックをして搭乗するそうです。この日は、アメリカ行きの便がなかったので、閉まっておりましたが、パシャリ!

トランジット専用ゲートもあり、施設としては、問題がありません。

トランジット受付

ここは、世界で9つある五ツ星の空港ですので、設備もとてもきれいで、旧CIS諸国の中では、1番なのではないでしょうか。ちなみに9つのうち、2つは日本の空港でした(羽田空港とセントレア空港)

S7飛行機

日本では、珍しい航空会社の機材も見ることができます。

最後に飛行機から降ろされた預け荷物の通過するバックヤードも見学させていただきました。

荷物レーン

預け荷物の受け取りゲートに出る前です。このように再度X線で検査をするために、ひとつずつレーンにうつしていきます。

荷物のX線検査

このように動いていきます。

最新の荷物検査機

最新鋭の機械も設置されていました。大きい!

このように多くの人が携わって、1回のフライトになることがわかり、少し感慨深くなりました。今回、ご招待いただき、誠にありがとうございます。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました