アゼルバイジャンのお天気!

バクーの空 海外生活

アゼルバイジャンの平均気温は、気温だけ見るとほとんど東京と変わりません。東京に比べて、約1ヶ月ほどピークが早い気がします。

真夏の一番熱いのは、6月〜7月にかけて、8月に入ると朝夕は、比較的涼しく過ごしやすいです。

特に一番熱い日には、40℃を超える日もあります。日差しが日本よりも強く感じるため、この時期に観光する場合には、日焼け止め対策が必要です。

冬のピークは、1月で最低気温は、0℃まで行くことはまれで、雪も殆ど降りません。

バクーの天気

また、年間の降水量は、少なく夏場は、ほとんど雨が降りません。梅雨なども無いので、数日間まとまった雨が降ることも年間を通してありません。

湿度は、乾燥しているため、特に冬場の乾燥するため保湿が重要になります。

バクーの空

秋から冬は、半分以上が曇っており、時折雨が降ります。1日中雨が降ることがほとんどなく、風が強いことが多いため、傘を利用する人も殆どいません。

秋から冬にかけて観光に来る際には、フード付きのウインドブレーカーなどがあると重宝します。

バクーは、風の街と言われており、年中強い風が吹いています。日本では、台風並みの風もよくあるので、風の強い日には、目にゴミが入らないようにメガネやサングラスなどもあったほうが良いかもしれません。

なにはともあれ、アゼルバイジャンのバクーは、天気に関しては比較的生活しやすい環境になっています。

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました