アゼルバイジャンでイタリアン??メキシカン??

イタリアンディッシュ レストラン

アゼルバイジャンでは、基本的に街取得をする場合、アゼルバイジャン料理か、トルコ料理になります。ちょっと飽きてくることもあるので、今日はトルコ料理のお店で新しいメニューの開拓をしようと考えています。

ここは、先日紹介したBashkentです。メニューも豊富で値段も手頃なので、おすすめのレストランの一つです。

メニューで美味しそうなチキン料理を発見しました。

まずは、メキシカンなスパイシーチキン炒め、サイドにはマッシュポテトをオーダーしました。

メキシカンディッシュ

チキンのピリ辛炒め風、とても美味しい!!

その他にもチキンのトマトとチーズのグリルも発見!早速オーダーしてみました。

イタリアンディッシュ

こちらには、ライスをつけてみました。綺麗に並べられたトマトも美しく、味も申し分ありません。

トルコ料理のお店で、美味しいイタリアンとメキシカンに出会えるとは思っていませんでした。ここには、また、アゼルバイジャン料理に飽きた際に利用させていただきます。

 

アゼルバイジャンを知るための67章 (エリア・スタディーズ165) | 廣瀬 陽子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで廣瀬 陽子のアゼルバイジャンを知るための67章 (エリア・スタディーズ165)。アマゾンならポイント還元本が多数。廣瀬 陽子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またアゼルバイジャンを知るための67章 (エリア・スタディーズ165)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました