アゼルバイジャンの渋滞事情は?

渋滞 海外生活

アゼルバイジャンでは、近年の発展(急速な景気回復?)によって、市内の車の数が、増加しています。また、道路整備や信号整備がついていけないほど、その数が増加しています。

そのため、通勤ラッシュ・通学ラッシュの時間帯(朝:8:00〜10:00頃、夜:18:00〜20:00頃)は、バクー市内のどこでも交通渋滞が発生しており、通常10分で行ける距離でも30分以上かかることもよくあります。

渋滞

また、セッカチな正確なのか、我先にと運転するので車線に関係なく、車が隙間を埋めていきますw

渋滞

3車線の道路が、4〜5車線になることは、珍しくありません。

渋滞

結局そうすると車線が少なくなっているところで、渋滞が発生して悪循環、、。

今後、経済発展に伴い、道路・信号設備が整うと渋滞の解消もできてくることで、今の風景が懐かしくなることが来るでしょうw

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

お得に海外旅行を予約するならエクスペディア☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました