アゼルバイジャンの新型コロナウイルス情報(2020/3/15更新)

ウイルス 海外生活

アゼルバイジャンの新型コロナウイルスに関するニュースを随時更新しています。

■2020年3月15日時点

本日3月15日0時から、アゼルバイジャンとトルコの国境が封鎖されたとのことです。封鎖は、陸路・空路共に封鎖されたとのことで、渡航予定のある方などは大使館のHPなど最新の情報をご確認ください。

現在、この封鎖は、アゼルバイジャン国籍。トルコ国籍に限定しているのか、または外国人も対象となるのか、トランジットもできないのかなどの詳細な情報がまだわかっておりません。

現在、封鎖されている国・地域は、イラン、ジョージア、トルコとなっています。

また、ウクライナ政府が3月17日から全定期航空便の運航を停止(開始時刻、解除時期の発表なし)すると発表しており,アゼルバイジャン・ウクライナ間のフライトも今後運航停止となる見込みです。

駐日アゼルバイジャン大使館はノブルーズ休暇のため,3月20日から29日まで休館日となります。査証申請等計画されている方はご注意ください。

続報が入り次第、随時更新をしていきます。

過去のニュースに関しては、以下のリンクからご確認いただけます。

コメント

  1. […] […]

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました