アゼルバイジャンの道路工事は、危険です!

道路工事 海外生活

アゼルバイジャンでは、インフラ設備の工事が現在いたるところで行われています。旧ソ連時代の水道管など老朽化した設備を交換しているとのこと。

実際に道路などを掘り起こして、工事が進められていますが、日本では、道路工事を行う場合、警備員を配置したり、囲いでかこって安全を確保しますが、アゼルバイジャンでは安全確保は、自己責任ですw

IMG_8795

こんな感じで無造作に穴が開けられています。

後ろに見える規制線は、全く意味ありません、、、。一部通行止めで、歩行者は対象ではありません。

スマホなど見ながら歩いていると危険なので、最近は、ちゃんと周りを気をつけるようになりました。

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. cbd companies より:

    i bookmared your site

  2. cbd lube より:

    Thanks for sharing

  3. i bookmared your site

  4. Thanks for sharing

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました