アゼルバイジャンの郊外にある扉専門店?

扉販売店 市場

アゼルバイジャンのバクー中心部から、車で20〜30分走ると郊外に出ます。そこでよく見かけるのが、道端においてある『扉』です。

バクー中心部は、高層のマンションが多く建設されており、一戸建て住宅は、ほとんどありません。しかし、郊外に行くと戸建住宅が増えてきます。

扉販売店

車で走っているとこのような家?の扉を売っているお店が沢山あります。たくさんあるので、こんなに売れるのかな??と疑問に思います。

確かに文化的に戸建住宅には、高い壁があり、入り口を豪勢な扉をつける風習があるようです。値段は、わかりませんが、かなりの数の扉があり、しかもきれいなので、毎日掃除しているのかと思います。

ただ、扉の販売で生計を立てることは、難しいのでは?と思います。もしかすると日本の金物屋がなぜ潰れないと同じ事象かもしれませんね。

このような疑問は、徐々に解決できるように調べてみます。

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました