アゼルバイジャンのバクー油田のご紹介!

油田の機械 観光

アゼルバイジャンが初めて原油を産出したのは、18世紀のノーベル兄弟と言われていますが、バクー中心部から20分ほど車で走ったところに、その場所はあります。

海岸線からは、内陸に入った場所です。ノーベル兄弟は、ここで羊飼いをしていたそうです。

バクー油田

現在でも石油産出を続けており、多くの機械が設置されています。実際に動いているのがすごいです。ここで1日あたりどのくらいの量が産出されているのでしょうか。

油田の機械

アゼルバイジャンでは、外国人は土地を購入することができませんが、アゼルバイジャン人の家の庭から石油が出たという話は、珍しくないそうです。

中には、産出量が多いと政府が買い取ってくれるケースもあるそうです。いいボーナスになるかもしれませんねw

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

  1. CBD near me より:

    nich blog

  2. cbd lubricant より:

    nich blog

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました