アゼルバイジャンのスーパーマーケット!

Bravo旗艦店 アゼルバイジャン

アゼルバイジャンでは、これまで個人商店など小売業は、細分化されていましたが、近年総合スーパーマーケットの出展ラッシュが続いています。

特にPashaグループであるBravoの出展ラッシュが目を見張るものがあります。これまでは、Araz market、SPARやBAZAR storeなどが大手スーパーマーケットとして、多くの店舗を出店していましたが、ここ数ヶ月で毎月数店舗の開業を行っているBravoが、一気に増加しています。

一部大手のBAZAR storeを入れ替えたり、出店攻勢を続けています。資本力もあり、ブランディングも協力のため、単純な居抜きではなく、しっかりと内装も変えています。

特に旗艦店として、キョログル駅近くの店舗がオープンしました。

Bravo旗艦店

国内最大級の店舗になります。総合スーパーマーケットなため、食料品はもちろん、家電、化粧品、日用品、アパレルも含めてなんでも揃えることができます。

オープン式には、大統領もいらしたそうです。

Bravoは、海外輸入も相当なスケールメリットで比較的安価に販売されています。例えば、アボガドなどメキシコからの輸入品は、大手市場の相場よりも相当安価です。

こんな状況を見ていると資本による経済発展を実感することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました