アゼルバイジャンのコーヒーブーム?!

コーヒーコンテスト アゼルバイジャン

以前の記事でも掲載しましたが、ここアゼルバイジャンでは、紅茶を飲む文化が昔から浸透していますが、最近では、スターバックスを始めとしたコーヒーチェーンの進出がめざましいです。

その中で、先日弊社の事務所があるPassage1901でバクーコーヒー&ティー・フェスティバルが開催されました。

このフェスティバルでは、バクー及びアゼルバイジャン全国から選抜されたバリスタが参加して、優勝するとアメリカで行われる世界バリスタ選手権の参加ができるそうです。

コーヒーマシーン

私は素人のため、審査基準はわかりませんが、このフェスティバルでは、コーヒーやカプチーノなど無料で提供されるので、楽しみですw

コーヒーコンテスト

本戦の審査は、このような感じ。各バリスタが、相手を審査します。

3日間の開催のため、優勝者はわかりませんが、各バリスタの技術はいいようです。

これから、アゼルバイジャンでコーヒーの文化も広まっていくのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました