アゼルバイジャンで韓国と中国の雑貨屋をご紹介!

中国雑貨店 海外生活

最近、アゼルバイジャン国内で韓国や中国企業の出展ラッシュが続いています。

特に韓国製品は、Samsung・LG・HYUNDAI・KIAなどの製品の人気が高いです。携帯電話は、AppleのiPhoneよりも、Samsung製品のほうが多いようです。

韓国雑貨店

雑貨店としては、MUMUSO(ムムソー)がNizami通り沿いにオープンして、多くの人が利用しています。特に比較的安価な化粧品など人気があるようです。

※2019年10月時点で、MUMUSO(ムムソー)は、全店舗撤退したようです。

中国企業としては、今年3月にMetro Park内に1号店をオープンさせたMINISO(メイソウ)があります。

中国雑貨店

ここ数ヶ月で、メイソウは3〜4店舗出店しています。

このメイソウですが、アゼルバイジャンの方々は、日本製品と勘違いしている人が多く、中国製と教えるとびっくりする人が多いです。

本社も東京銀座であり、日本語も多く書いてあるので仕方ないのですが。今後、我々日本人が多くの品物を輸入して、本物の日本製品が広まるようにしていきたいと思います。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

お得にアゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました