アゼルバイジャンは、薬局だらけ!?

薬局 海外生活

アゼルバイジャン国内には、APTEKと呼ばれる薬局がいたるところにあります。アゼルバイジャンの病院では、基本的に検査がメインとなり、そこで処方された薬を自分たちで購入します。

アゼルバイジャンは、保険に未加入の人が多いため、病院で検査して、処方箋をもらって薬を購入するのですが、とっても高額です。

日本と違うところは、ほとんどの薬を購入することができます。例えば、糖尿病の薬で注射器が必要な場合には、薬と注射器を買うことができます。

また、点滴なども購入できます。

薬局

日本では、最近ドラッグストアが出来ていますが、アゼルバイジャンの薬局は、薬がメインで食料品などは販売さていません。

ただ、メガネ屋と同じ店舗で営業しているお店も多くあります。

次回は、メガネ屋も紹介しようと思います。

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

  1. cbd companies より:

    Thanks for sharing

  2. cbd lubricant より:

    Thanks for sharing

  3. nich blog

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました