アゼルバイジャンで主食の安くて美味しいパンをご紹介!

丸いパン 海外生活

アゼルバイジャンの主食は、パンがメインです。特に強力粉を利用しているのか、比較的弾力のあるパンが多いのが特徴です。

小麦を自国で生産しているので、パンの価格は極端に安いです。

どこのスーパーでもパン売り場には、様々なパンが販売されています。また、スーパー内にベーカリーのある店舗も多いのが特徴です。

Bravo

最近では、写真にあるBravoが急激に店舗数を伸ばしています。我々もよく利用するスーパーです。

丸いパン

Bravoでは、この写真にある直径30cm程度のパンが大量に販売されています。街中を歩いていると同様のパンを何個も買っている人をよく見かけます。

このパンで1個0.25AZN(約17円程度)一人では食べきれない大きさで通常2〜3名で1個を食べます。

パン

日本でもありそうなこのようなスライスされたパンもあります。これで0.39AZN(25円程度)と主食であるパンは、格安で購入できます。

比較的弾力があるので、少量でもお腹がいっぱいになります。

アゼルバイジャンに来た際には、ぜひ地元のパンを食べてみてください。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました