アゼルバイジャンで夏の風物詩とは?

蚊取り線香 海外生活

アゼルバイジャンでは、特に首都バクーではあまり虫はいません。特に日本の夏の代名詞であるセミがほとんどいません。

しかし、蚊はいます!

マンションの高層階でもエレベータで来たり、バクーは風が強いので、それで飛ばされてきているのか??分かりませんが、飛んでいます。

大きさは、日本のヒトスジシマカより、一回りくらい大きい感じでしょうか。

そのため、蚊取りグッズが売れています。

蚊取り線香

最近、一番売れているのは、コンセントに刺すタイプです。

これで、本体は、2〜5AZN程度、リキッドは、2〜4AZN程度で、30日〜45日程度持ちます。

日本同様、蚊は嫌われていますw

虫除けスプレーなども売れています。

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

  1. CBD near me より:

    nich blog

  2. best cbd lube より:

    Thanks for sharing

  3. cbd pet treats より:

    i bookmared your site

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました