アゼルバイジャンの新型コロナウイルス情報(2020/8/8更新)

ウイルス アゼルバイジャン

アゼルバイジャンの新型コロナウイルスに関するニュースを随時更新しています。

ここ数日は、新規感染者が200名程度に落ち着いてきているようです。

■2020年8月8日時点

8月10日午前0時から、屋外でのスポーツイベント等の開催の許可、都市間移動の一部許可等、特別隔離措置の一部が緩和されます。

首相は7日、8月10日午前0時から、バクー、スムガイト、ゲンジェ、イェブラフ、マサリ、ジャリラバード及びミンゲチェヴィルの各都市、アブシェロン、バルダ、サリヤン、ハチマズ、ギョランボイ及びギョイギョル地区において、特別隔離措置の一部を緩和すると発表しました。
概要については以下のとおりです。

1 緩和される措置

  • 野外でのスポーツイベントの開催
  • 家庭向けに食料品以外の商品を取り扱う商店等の活動(大型ショッピングセンター、モールは除く)
  • 機械、電化製品、コンピューター、電子・光学製品等の製造
  • 自動車、トレーラー等の製造
  • 衣料品、履物、革製品等の製造
  • その他の工業製品の製造

    2 都市間移動
    以下の条件に該当する方は上記都市間の移動も許可されます。

  • 内務省コールセンター「102」で許可を受け、近親者の葬儀に参列する方
  • 医師の発行した書類に基づき、緊急を要する医療行為を受ける方
  • 有効な国際線、国内線の航空券をお持ちの方(空港までの移動)
  • 外国から正規に入国し、自身の居住地へ移動される方(空港からの移動)

過去のニュースに関しては、以下でご確認いただけます。

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました