アゼルバイジャンの新型コロナウイルス情報(2020/4/25更新)

ウイルス 海外生活

アゼルバイジャンの新型コロナウイルスに関するニュースを随時更新しています。

■2020年4月25日時点

アゼルバイジャンにおける感染状況は、4月24日時点で、新たに44人の感染と1人の死亡が確認され、アゼルバイジャンにおける新型コロナウイルス感染者数は累計1,592人(内、死亡者21人、退院者1,013人)となっています。

■アゼルバイジャン首相府は、4月27日午前0時から、特別隔離措置の一部を緩和すると発表しました。

緩和される内容については下記のとおりです。

  1. オンラインで事前予約することで、ASANセンターの窓口でサービスを受けることができます。
  2. 個人授業及び家庭教師(グループレッスンを除く)、書籍・新聞の販売、携帯電話・コンピューターの販売・修理、衣類・家電等の販売、清掃サービス等が再開されます。(ショッピングモール、ショッピングセンターは引き続き営業停止)
  3. 外出できる時間が2時間から3時間に延長されます(外出が許される条件が若干変更となっています。①医療サービスを受診する場合(原則3時間以内。医師の証明書があれば延長可)、②今回の緩和で活動再開が許可されたサービスを受ける場合(3時間以内)、③近親者の葬儀に参列する場合。

申請方法についてはこれまで通り、「8103」にSMSでメッセージを送信してください。

過去のニュースに関しては、以下でご確認いただけます。

コメント

  1. […] […]

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました