Cafe cityの美味しいランチ!

ランチ

アゼルバイジャンで人気のCafe cityでランチをいただきました。このレストランは、いつも安定した美味しい料理を出してくれます。

日本では当たり前にレストランは、毎回同じ味を提供してくれますが、ここアゼルバイジャンでは、基本的に同じ味が出てくることがありません。

Cafe cityは、メニューをオーナー自ら考えて、試作をして決めているそうです。価格的には、日本のファミリーレストラン程度ですが、こちらの収入からは少し高いかもしれません。

Cafe cityのメニュー

少し前にメニューがリニューアルされたようです。

今回は、ビジネスランチがなかったので、通常のメニューから選びました。Cafe cityでのおすすめは、トマトスープ、ツナサラダ、スモークサーモンサラダ、フィットチーネ、チキンを使ったメニューがおすすめです。

今回は、新しくチキンのメニューからセレクトしました。チキンにマッシュルソテー、トマト、チーズを乗せてグリルしたメインにコーンエッグフライドライスが付いたワンプレートです。

チキンソテー

上に細切りのフライドポテトが乗っています。チキン、マッシュルームソテー、ポテトにそれぞれ塩味が付いているので、ちょっとしょっぱいですが、味は美味しいです。

フライドライスもクセがなく、付け合せとしては上々でした。

値段は、9.2 AZN(約600円弱)で、ドリンクとセットで12 AZN(約800円弱)なので、やはりビジネスランチはお得ですね。

ちなみにビジネスランチで12 AZN出すと、スープ、サラダ、メインディッシュ、サイド、パン、ドリンクが付いてきます。

次回は、ビジネスランチでお邪魔したいと思います。

 

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました