アゼルバイジャンは、雨に弱いです!

雨の水面 海外生活

アゼルバイジャンは、晩秋から冬にかけて、曇りがちで雨がよく降ります。霧雨のような場合と弱い雨が数時間降る程度の場合がほとんどですが、極稀に1日雨が降ることもあります。

バクーの雨

こんな雨が1日中降ることは、年に数回だと思います。

基本的にアゼルバイジャンの方々は、傘を使わないため、こうなるとちょっとの距離でもびしょびしょになります、、、。

また、このような日は、みんなタクシーを利用するので、Uberなどのアプリは値上がりするし、通勤時間には、ほとんど捕まらなくなるので、ご注意ください。

雨と車

道路がボコボコのため、水たまりもすぐにできてしまいます。アゼルバイジャン車は、スピードを出すので、道路近くにいると思いっきり、水を被りますので、その点もご注意ください。

バクーの豪雨

排水溝も脆弱なため、このような雨が1日続くと街中水浸しになります。また、雨樋からの雨水も滝のように流れていますw

昨年も1度大雨の影響で、バクー市内の至るところで浸水してしまい、10〜20cm程度の水が溜まって、翌日泥だらけになっていました。

観光で来る場合には、天気にはお気をつけください。

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました